Top > 美容 > 美肌のために脂質や糖質は避けて栄養バランスのよい食事を!

美肌のために脂質や糖質は避けて栄養バランスのよい食事を!

脂質や糖質を多く含有している物を摂り過ぎることはニキビ発生の原因になります。

チョコは脂質も糖質も多分に含んでいるので、あまり摂取し過ぎないようにしたほうが、ニキビだけでなく美肌のために、さらに、太らないためにもいいと思います。

どうしても美肌のための食事を考えると、サラダなどのビタミン類を意識した野菜中心の食事をイメージしがちですが、それだけですと、栄養バランスが偏ってしまいますし、ビタミン類ばかりをたくさん摂取したところで、美肌なれるという単純なことではありません。

いろいろな食材から、バランス良く栄養素を摂ることで、はじめて、その栄養素の効果があらわれて美肌につながります。

そんなバランスのよい食事の中で、野菜を摂るなら、βカロチンを多く含む、ほうれん草やにんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜が美肌に効果的と言われています。

βカロチンは、抗酸化作用があるので、肌トラブルを防ぎ、アンチエイジングに有効です。http://nikibijya.sblo.jp

ですが、できるだけ生野菜は避けて、温野菜のかたちで摂るようにしましょう。

生野菜の食べ過ぎは、体を冷やして血行不良を起こしてしまいます。

すると、せっかく食事でバランスのよい栄養を摂取しても、肌まで栄養が行き渡らないということになってしまいます。

そして、どうしても不足してしまいがちなものに、タンパク質があります。

多くの女性は、太りたくない・・・という思いから、たっぷりとタンパク質を含む肉などを敬遠しがちです。

しかし、肌を生み出すために、タンパク質は絶対に欠かせない栄養素です。

もし、ダイエット中とか、カロリーセーブを考えているなら、脂身の少ない鶏のササミなどを選び、また、高タンパク質で低カロリーの白身魚などもオススメです。

その他、豆類、海藻、根菜なども積極的に摂るように心掛けましょう。

 

美容

関連エントリー