Top > 担保を用意するメリット

担保を用意するメリット

借入をするときには担保を設定する事も多いと思いますが、 そのメリットとしては金利が低いという事が考えられます。
なぜ金利が低いのかというと、これは銀行側のリスクの問題があると言えるでしょう。
こちら(⇒要注意!消費者金融審査甘い※闇金かどうかの簡単確認方法で書かれています。
銀行カードローンについての魅力が満載のサイトですよ。
銀行側としては、貸し倒れになるリスクがあると、それをカバーするために金利を高くするという傾向があります。
担保を設定していないと貸し倒れリスクが高くなりますから、 これによって金利が高くなるという傾向があると言えるでしょう。
担保を設定して借入をすれば、返済できなくなったときに不動産は銀行側に渡さなければなりませんから デメリットと感じる人もいるかもしれませんが、担保を設定視せずに借入をした場合でも、 最終的に返済できなくなってしまうと資産を売却して返済するという事が必要となりますから、 借入をする側としては担保を設定してもしなくても同じだといえるでしょう。
このことを考えれば、金利が低くなるというメリットは大きいのではないでしょうか。

関連エントリー